<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
安藤忠雄
久しぶりに安藤忠雄をテレビで見た。
みのもんたと対談する『さしのみ』

業界では
「90年代に入って、安藤にキレがなくなってきた」
と、言われたりしてるけど、
姿勢は変わってないな
と、思った。

20年前から関西ローカルのバラエティー番組に
コメンテーターとして出たり、
「大阪中ノ島計画案」の時も
当局に受け入れられなかったにもかかわらず、
大々的に展覧会をやってたりと、
他の建築家に比べると
かなりメディアに出ていると思う。

その安藤を見てなぜかホッとするのは、
変わらない姿勢と、変わらない髪型なのだ
と、僕は思った。
by kta-room | 2006-05-26 16:25 | ケンチクノコト
カプリ島
最近お気に入りのバーチャル地球儀ソフト → http://earth.google.com/
空を飛んでるみたいでかなり楽しい!
こんなのが無料で見れるなんて。
残念なことに、岡山は細かいところまで見れないんだけど・・・

一度は行ってみたい、
青の洞窟で知られるイタリア・カプリ島まで飛んでみました。
c0151418_1640176.jpg













上の写真は、カプリ島の岸壁に建つマラパルテ邸の上空。
アダルベルト・リベラが設計したとされている。

マラパルテはファシストだったが、
反ファシスト運動に荷担して流刑にあい、
かなりの時間監獄で過ごしているので、
この住宅はある種監獄的で、
とてもユニークな平面をしている。

逆遠近法状に拡がっていく長い階段を上がっていくと、
広いテラスになっているので眺望豊かな住宅です。


1963年に発表された、
ジャン・リュック・ゴダールの『軽蔑』(ブリジッド・バルドー主演)を見ると、
また、違った角度からマラパルテ邸を見ることが出来るかも。
by kta-room | 2006-05-24 14:02 | ケンチクノコト
北九州市立図書館
竣工して30年。

磯崎新設計の北九州市立図書館がどうなっているのか、
胸を躍らせながら足を運ばせてみた。
が、僕が想像していたものとは全く印象が違っていた。

少しつぶれた、つきたての餅のようなシルエットはそのままだったが、
壁をはっていたツタはすっきりと刈り取られ、
緑色の銅版屋根はきれいに葺き替えられ
真新しくなっていた。

もちろん、マリリン・モンローのシルエットの外壁も衣替えされている。

内部に入ると、ヴォールト天井の空間がうねりながら連続している。
たった3種類のプレキャスト板で出来てるとは思えないほど、
変化に富み、深みが感じられた。
c0151418_16473418.jpg









とにかく一筋縄ではいかない。
通常なら建築は実物を見ると何か分かった気になるものだ。
これについて書かれた膨大な文章を読んで、
行く前から分かったつもりにはなる。
しかし実際に見に行くと、近づけば近づくほど分からなくなっていく。
そんな体験を味わった。

その中で、一番目に焼きついたのは、
南側のピロティから見える、
小倉城とリバーウォークの重なり合った風景である。
c0151418_1649886.jpg



右に見えるのが図書館
左端に見えるのが小倉城
真ん中に見えるのがリバーウォーク
by kta-room | 2006-05-09 17:56 | ケンチクノコト


AX