変革期
c0151418_1629825.jpg








昔は仕事が終わると三々五々酒場などに集まっては騒ぎ、何かを発散し、
必ず一線を踏み越えるヤツはいた。


今ではめっきり同業の人たちと飲むことが少なくなったが、
自分の一線を知った後輩と久しぶりに外食した。

これからのコトを考えていかなければならない、
なんて柄にもないことを話す。


何から何まで自分で考えなければならない間は大丈夫。

今のところ、コツコツしなければならない空気がワタクシの廻りを漂っている。

地道な努力のタグイは変革期には通用しない。

もちろん、大げさな身振りはそれにも増して役に立たない。


徹底して考え抜かねば生きていけない。


近いうちに新たな方向が見いだせるだろうと、ホラを吹いて自分自身を励ましている。




そうでもしないと、一人でやっていけないから、、、
by kta-room | 2007-07-10 09:57 | かりそめ
<< 都市に棲む 脳内騒乱 >>


AX