伝える、伝えられる
c0151418_1044437.jpg写真は高松円座の敷地











土曜日は天城の家のプレゼン。

細かな調整はありましたが、
気に入って頂いて良かった。

来年夏、造成工事が終わると同時に、
着工出来そうである。

その家の変化や成長もそうですが、
「人間っていいな」を歌っていた
子供たちの成長も興味深い。





翌日早朝、
東の空がゆっくりと明るくなって
隣のマンションが照らされてゆく。

こんなに早く起きてどーするんだ
と一瞬ボーっとするが
朝から高松で新たな物件の
現地調査とヒアリング。

その後、午後から高知で「万々の家」の地鎮祭。

未だ強く照らす南国の陽射しに
八百万の神々が、しばしの間
心地よい息吹を吹きかけた。


c0151418_1062658.jpg

打合せまで時間が空いたので、
1年以上前から牛のようにゆっくりと
造成工事が進んでいる
計画地を見に行く。

もうそろそろか、、、





「天城の家」のTさんや、
「万々の家」のMさんを始めとする
多くの愛読者(?)の方々が見てくださっている。

TwitterやFacebookのように
リアルタイムではないが、
「伝える、伝えられる」の関係を
一層、続けてつぶやいてみる。
by kta-room | 2011-09-12 08:03 | 「天城の家」
<< 輸血 森の学校 >>


AX